Home » ゆるラク家計簿の始め方

1ヶ月の予算を立てて実行する


予算を立てて実行する

家計簿の項目を決めたら、次は1ヶ月の予算を立てて実行します。

1ヶ月の予算を決める

予算を立てるとは、1ヶ月の間に使える金額が決まっていると認識することです。

お給料が入ったからといって、自由にお金を使ってしまうと、生活費はあっという間に消えてしまいます。いつまでも貯蓄はできないし、借金をしてしまう可能性も出てきます。貯蓄をして、借金をしないためにも、予算を立てることが大切なのです。

1ヶ月の予算を立てる時は、家計簿の項目に沿って予算を決めていきます。

まずは通帳や過去のレシートから、1ヶ月の支出を調べます。レシートがない時はわかる範囲で予算を立てましょう。次に家計簿の項目に合わせて、予算を決めていきます。

大切なのは、収入(お給料)の中で、予算を決めていくことです。赤字にならないようにしましょう。

今月の予算を決めたら、家計簿に記入しましょう。

光熱費は季節で予算が変動する

光熱費は季節によって予算が変動します。
我が家の場合は夏はエアコンを使うため、電気代が高くなります。逆にガス代は減ります。冬はガス代が高くなるのと、灯油代がプラスされます。

光熱費は前年の1年分の料金を参考にすると、予算を立てやすくなり、大きな誤差を避けることができます。

予算を立てた後、実行することが重要

予算を立てるということは、さきほど書いたように「1ヶ月の間に使える金額が決まっていると認識すること」です。

ということは欲しい物があった時に、予算が足りなければ我慢しなければいけません。

我が家は子ども達がお小遣い帳をつけ、お小遣いの範囲で欲しい物を買い、お小遣いが足りなければ我慢しています。予算を立てて実行することは、自分の欲求をコントロールすることに繋がっていくのです。

ゆるラク家計簿のハルサクラ

「1ヶ月の予算を立てて実行する」のポイント

・1ヶ月間にどれぐらいのお金を使うのかを書き出す
・光熱費は昨年の料金を予算にする
・予算を立てて実行することは、自分の欲求をコントロールすることに繋がる

次の記事⇒お給料の分け方は貯蓄、引き落し分、現金に分ける

スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

公開日:2012 年 5 月 30 日