Home » ゆるラク家計簿の始め方

お得な年払いへ切り替え、予算を毎月貯めておく


象の親子

NHK受信料や自動車保険などは、月払いよりも年払いにした方が、一般的に支払う総額が少なくなり節約できます。年払いのメリット、年払いの資金を毎月貯める方法を紹介します。

年払いのメリット

年払いの支出とは、年に一回支払う方法を言います。年払いのメリットは、月払いよりも利息など負担が軽減され、お得になることが多いです。

年払いの項目は人によって異なりますが、代表的なのは以下の通りです。

NHK受信料、自動車保険、生命保険、子どもの通信教育など。

例えばNHK受信料は2ヶ月払いで2,690円です。1年間だと合計16,140円になります。年払いにすると14,910円になります。比較すると年間1,230円も安くなります。

・2ヶ月払い=1年16,140円 (2,690円×6)
・年払い=1年14,910円 約7%の割引です

毎月の予算で年払いの資金を貯めておく

年払いはお得ですが、1年分を先に支払わなくてはなりません。

生命保険は年払いの方が安いので年払いにしたところ、一度に十数万円引き落とされることになって、慌ててしまったことがありました。生命保険料はまとまった金額なので、一度に支払うのは大変です。また、せっかく貯めた貯蓄を崩す恐れもあります。

そこで毎月の予算で年払いの資金を貯めておくことにしたのです。

年払いの資金を毎月貯める方法

まずは通帳を見て年払いにしているものを調べます。ノートに「年払いする名称(NHK受信料など)」「支払日(引き落し日)」「引き落しされる銀行名」「年払いの金額」を書き出しました。

各年払いの年払い支出の合計を12ヶ月で割り、1ヶ月の予算を出します。

例えば、年払いの合計が120,000円だとします。
120,000円を12ヶ月で割ると、120,000÷12=10,000円となり、毎月10,000円の予算を確保することになるのです。

毎月の予算の中で、年払いの資金を貯めていけば、引き落しの日に慌てることはありません。
※家計簿の項目を減らすため、家計簿上は年払いの予算を特別支出の項目に含みました。

ゆるラク家計簿のハルサクラ

「お得な年払いへ切り替え、予算を毎月貯めておく」のポイント

・月払いよりも、年払いの方がお得なことがある
・年払いを調べ、1年間の支払い総額を出す
・毎月の予算で年払いの資金を貯めておく
・年払い支出の予算は、年払い支出の総額を12ヶ月で割る

次の記事⇒特別支出を毎月の予算で積み立てる

スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

公開日:2012 年 5 月 25 日