Home » 家計簿は夢を叶えるツール

ゆるラク家計簿を作った理由(2)家計簿がつづかない原因は?


水色の瓶と女性

不況で収入が激減!となったとき、家計簿の存在を思い出しました。同時に忙しくて家計簿をつけなくなったことも思い出したのです。「再び家計簿をつけることができるの?」そんな不安がよぎります。

家計簿の項目が多くて挫折

20年近く前、初めて家計簿をつけたのは市販のもので、記入する項目は、食費、光熱、住居・家具、衣服、教育、交際、教養、 娯楽、医療、車・交通などでした。

「こんなの毎日書いていかなくちゃいけないの?」

家計簿の項目が多くて重荷に感じました。家計簿をつけるだけで時間が過ぎていく。いつの間にか家計簿が義務になってしまい、途中で挫折しました。

「家計簿をつけるのはこんなに大変なものなのか……」

手間がかかる、時間を取られると家計簿に対して嫌な印象を持ち始めていました。その後、自己流の家計簿を作って項目を減らし、家計簿を続けることに成功しました。

夢が叶ってモチベーションがなくなった

自己流の家計簿を作ってからは、順調に家計管理ができるようになりました。そして、住宅資金も貯まり、念願のマイホームを購入したのです。でも、仕事を始めてから時間がないという理由で、家計簿をつけることをやめてしまいました。

考えてみると、時間がないだけだったのかな?と思います。
というのは、マイホーム購入という夢を達成してしまったせいで、家計簿をつける意欲が薄れてしまったのでした。また大きな出費に対しての備えが、できつつあったという理由もあります。

それが収入の激減により、家計を見直す必要ができました。さらに新しい夢のために貯蓄をしたいという気持ちが生まれています。

次の記事⇒家計簿は夢を叶えるツール

スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

公開日:2012 年 5 月 17 日