Home » 年金の基礎知識

年金の種類


年金の種類

年金には様々な種類が存在します。まず、大きく2つにすると「公的年金」と「私的年金」に分類されます。

公的年金とは、簡単に言うと国などが運営する年金のことをいいます。公的年金の種類として、国民年金・厚生年金・共済年金などがあります。

一方、私的年金は、公的年金では不足している生活費を補う年金のことです。私的年金の種類には、個人年金・企業年金・確定拠出年金などがあります。

この公的年金と私的年金の2つが制度を支えているのです。特に公的年金は全ての国民が加入する制度なので、私達には馴染み深いものではないかと思います。
私的年金は、将来より良い老後を迎えるために加入している人が多いのではないでしょうか?

公的年金と私的年金といった年金の種類について説明していきます。

国民年金とは?
厚生年金とは?
共済年金とは?
国民年金基金とは?
厚生年金基金とは?
確定拠出年金とは?
個人年金とは?

この記事は2011~2012年に調べたことを元に書いています。最新の情報は日本年金機構ホームページをご覧ください。
日本年金機構ホームページ
スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Comments are closed.

公開日:2012 年 6 月 27 日