Home » 年金の基礎知識

厚生年金基金とは?厚生年金との関係


厚生年金基金とは?

厚生年金基金とは、一体どのようなものかご存知でしょうか?
厚生年金基金を簡単に説明すると、企業独自の上乗せ給付であり、老後の生活の安定と豊かさを目的としたものです。

加入して1ヶ月を経過すると、60歳になれば受給することが可能となります。厚生年金基金は、1965年に年金保険法の改正と共に設立され、その翌年に実施されました。

厚生年金との関係

厚生年金基金と厚生年金は深い関係にあります。厚生年金基金は政府に代わって厚生年金の給付や運用の働きをしています。

また、厚生年金基金の給付は支給する「報酬比例年金」のうちの標準報酬の再評価、代行部分を政府に代わって給付しているのです。

この記事は2011~2012年に調べたことを元に書いています。最新の情報は日本年金機構ホームページをご覧ください。
日本年金機構ホームページ
スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Comments are closed.

公開日:2012 年 7 月 9 日