Home » Featured, 年金の基礎知識

確定拠出年金とは?確定拠出年金の対象と種類


確定拠出年金とは?

確定拠出年金とは、一体どのようなものなのでしょうか?確定拠出年金は、将来受給される年金が運用実績によって金額が決定されるものです。

運用方法として、投資信託が主になっています。確定拠出年金の対象としては、自営業者や民間会社員です。一方で、公務員や専業主婦は確定拠出年金に加入することができません。

確定拠出年金の種類

確定拠出年金には2つの種類が存在します。詳しくは以下の通りです。

  • 企業型年金
  • 個人型年金

企業型年金は企業が制度を導入し、従業員が加入できる年金です。
個人型年金は国民年金の納付をしている人や他の企業年金、企業型年金に入っていない事業者が加入ができる年金です。

それぞれ加入の対象は第1号被保険者と第2号被保険者です。しかし、第3号被保険者と第2号被保険者の配偶者は、確定拠出年金の対象外となっています。

この記事は2011~2012年に調べたことを元に書いています。最新の情報は日本年金機構ホームページをご覧ください。
日本年金機構ホームページ
スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Comments are closed.

公開日:2012 年 7 月 11 日