Home » ゆるラク家計簿の始め方

ゆるラク家計簿の始め方


シンプルなインテリア

ゆるラク家計簿をつける前に準備をしましょう。準備というのは現在の家計を把握していくことです。

準備をすると家計管理の流れが見えてくる

初心者の方向けに説明しているため、準備することは多いです。「うわーっ、大変」と負担に思ってしまうかもしれませんが、ここで準備をしっかりやっておくと、家計簿をつけるのが楽になります。

具体的に何をするかというと家計に関することを「調べる」「分ける」をしていきます。自分自身で「調べる」「分ける」をしていくと、家計管理の流れが見えてきます。

ゆるラク家計簿のハルサクラ

「ゆるラク家計簿の準備」のポイント

・準備で現在の家計を把握する
・準備をしっかりやっておくと、家計簿をつけるのが楽になる
・「調べる」「分ける」をしていくと、家計管理の流れが見えてくる

ゆるラク家計簿の準備

ゆるラク家計簿の準備の記事です。すでにご存知の箇所は読み飛ばしていってくださいね。

貯蓄の目的と目標額と期日を決める
貯蓄の目的と目標額を決めましょう。夢を叶えるためには具体的に「いつまでに?」「いくら必要か?」と明確な目標を持つことが大切です。

貯蓄はいくら? 家庭の財産を把握しましょう
家計簿をつける前に貯蓄がいくらあるのか、我が家の財産を調べましょう。そして目的別に分けましょう。

とにかく先取り貯蓄する
貯蓄をする時の基本は先取り貯蓄です。先取り貯蓄とは、お金を使う前に貯蓄へ回すことです。

お得な年払いへ切り替え、予算を毎月貯めておく
NHK受信料や自動車保険などは、月払いよりも年払いにした方が、一般的に支払う総額が少なくなり節約できます。年払いのメリット、年払いの資金を毎月貯める方法を紹介します。

特別支出を毎月の予算で積み立てる
家計管理をする時に、月の予算では捻出できない支出が出てきます。赤字になってしまうため、毎月の予算に特別支出も含めて考えることにしました。冠婚葬祭など突発的な支出にも備えがあれば安心です。

通帳の分け方は目的別に分ける
家計簿をつけ始めてから、通帳の分け方は目的別に分けています。通帳は目的別に分けて使った方が、家計管理の面ではわかりやすくなります。

家計簿の締め日を決める
家計簿をつけ始める時に考えたいのは、1ヶ月の始まりの日と終わりの日です。会社勤めをしていた時に、締め日というものを知って、家計簿にも取り入れました。

家計簿の項目はできるだけ少なくする
自己流の家計簿の良さは項目を自分で決められることです。家計簿の項目の決め方について説明しますね。

1ヶ月の予算を立てて実行する
家計簿の項目を決めたら、次は1ヶ月の予算を立てて実行します。

お給料の分け方は貯蓄、引き落し分、現金に分ける
お給料日になったら、貯蓄、引き落し分、現金に分けます。あらかじめ決めた1ヶ月の予算で、お金を振り分けていきます。

現金の支出は袋分けをして管理する
家計簿をつけながら、現金の袋分けをしています。 お給料から現金の支出を下ろすの次は、使い過ぎを防ぐために袋分けをしていきます。

レシートは消費の行動記録になる
レシートは家計簿の手間を省きます。さらに消費の行動記録にもなります。

スポンサード リンク


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連する記事はこちらです。

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

公開日:2012 年 5 月 21 日